FC2ブログ

God jul ~ ツリー完成

God Jul=メリークリスマス。
自分の中ではもうGod Julと言うのが普通になっている(^∇^)
むしろ恥ずかしくてメリークリスマスとか言えない^^;


先日買ったmini Pixi adventskalender も24日の今日で完成!
うっかり開け忘れたり読み忘れたり、違う日を開けてしまったりといろいろあったなぁ
20191224-1.jpg

本を入れて閉じればまた使えそうなので来年もう一度使おうかな。
全部が全部きちんと読めてもいないので。
画像検索でみたら、同じ物なのに随分と素敵に飾ったりアレンジしたりしていらっしゃる人がいた。
私も来年はペイントしてみよう

20191224-2.jpg

Mats och Eva-Karin i leksakslandet

作:Ann Mari Falk
絵:Ilon Wikland
Lila Kattnさんで購入

いとこのEva-Karinの家でクリスマス休暇を過ごすMats。
ブタの貯金箱からお金を出すのは、彼女にクリスマスプレゼントを買うため
二人で街に行く時、EvaもママからMatsのプレゼントを見つける様にこっそり言われる。
お互いがお互いの為のプレゼントを探す事を二人は知らない・・・
Mats och Eva-Karin i leksakslandet

お互いの欲しい物を探り合う姿が可愛い。
高価な物ばかりに目が行くEvaにしまいには黙り込むMats の姿が特に
店員の女性が優しく賢くて、二人の様子を察し、お互いに気付かれない様にしてくれる。

Ilon Wiklandさんの描くクリスマスのイラストも良い。
そして何より実店舗ってやっぱり良いなぁ♪と思う本。

CD:Mamma Mu fira jul

Jujjaさんが絵本を読むのでなく、ラジオドラマみたいな感じで進むバージョン。
Mamma MuはJujjaさん、男性の誰かががKråkan。
文を目で追いながら聴けないので何だか分からない話もあるけど、
このCDの話はどれも内容を知っているので、そこそこ耳が聞き取ってくれる。
Sankta mucia1

CDに入っているお話は、一緒に写っている本の中の2話プラスMamma Mu och Kråkan julと言う絵本。
ルシア前、ルシア当日&クリスマスイブが楽しめる内容
sankta mucia2

Mamma Mu達牛さんが歌うjulソングも聴ける(しかも替え歌)、Sankta Muciaが特に好き!
今の時期にピッタリな一枚。

※CDは売り切れているけどダウンロード販売があるみたいです

ARABIAの食器でコーヒー

LillaKattenさんに行った。
「買っておけば良かった!」と今さら後悔しているアラビアのTVセットでFIKA。


私がスウェーデン&北欧を好きになった時にはまだ北欧ヴィンテージ食器は比較的手に入れやすく、
好きなブランドとか柄とか選んで買う事が出来た。お値段も今より安かった。

利用させてもらっていた、個人でオンラインショップを営んでいた方の事をコーヒーを飲みながら思い出す。
お店を閉める時の言葉が「北欧北欧って、もう書く事ないんですよ」と、半ばキレ気味だった事を^^;
Category: 北欧な感じ

Mini Pixi adventskalender - Gran med klistermärken

アドベントカレンダー
bokus購入

サイズが大きいので送料高くなるとと今まで買った事なかったけど、前回買った絵本のサイズが大きく、
これを追加しても送料は変わらなかったので初購入。組み立てるとツリーになるのを買ってみた
 早速吊るしてみる

12月1日。アドベント開始!
Mini Pixiと言うだけあって、小さい本が出てくる。
1日は「星についての小さな本」
20191201-2.jpg

文章はPixi本だしそんなに難しくない。
サクッと読むと、どうやらこの本はツリーの一番上に飾るらしい。
20191201-3.jpg 飾り直し

難しくはないんだけど、悲しいかな。
ついに老眼が来たので、文字が読みにくい。母のおさがり老眼鏡をかけて読む

星についてのこの本、小さいだけでなく意外な展開で案外面白かった。
他の本も楽しみ