その後の「Babbel」

無料ダウンロードすると最初の頃は毎日、しばらくすると時々、英語のメールが届く。
もちろん読めないけど有料のお誘いで間違いなく、何度目かの「3ヶ月分の値段で6ヶ月使える!」
と言うメールが届いた時に購入。2934円。
201804babbel-1.jpg 英語が判らなくても直観で理解出来る内容
(慌てなくてもお得期間メールは何度も来る)

英語が判らなくて問題ないか→
ビギナー1の10レッスン位まではスウェーデン語が判るから問題ない。
スウェーデン語から質問が想像出来る。
スウェーデン語についての「一言メモ」も、今の所知っている事が書かれている感じがする。

でもスウェーデン語ska、villを使った文章→planかwishかどちらが適切かと言う問題が出て来た。
早々と英語が判らない支障が
スウェーデン語の単語が幾つかあって、one か two かどちらか選べと言う質問に???。
母音が幾つあるかと言う問題だった。

一言メモも、いずれ自分が知らない事が出て来るんだと思う。
結構ポイント付いた事書いている気がするので、理解出来ないのは残念。もったいない
が、英語訳していたら先に進めない。
201804babbel-2.jpg

ダウンロードしてオフラインでも使えるけど、一日経つと音声が消える。
オンラインにしてちょっと放っておいてからオフラインにするとまた音声復活。仕組みが判らない。

電車や会社で使う時は、発音練習はoffに出来る。

6ヶ月でも全部は終わらないだろう、という量なので、有料にして損はないと思う。
お金払ったんだから毎日やる気も出てくる。
特に利用期間が決まっているから少しでも進めたいと言う気分になる。

英語の質問が判らない時は、クイズに挑戦するがごとく気楽に楽しんでいたけど
「, do you remember the last words you learnt in Swedish?」と言うメールが届いた。
ログインしたら、自分が覚えたはずの単語がズラズラと出て来て、
本当に覚えたかもチェックできると言うシステムになっていた。
気楽に楽しんでいたので覚えていなくてすごすごとログアウトする(´・_・`)

本当、買って損の無いアプリ。

Förr i tiden i skogen

文:Thomas Tidholm
絵:Anna-Clara Tidholm
タイトル直訳は過去の森の中。
bokusで本の紹介をみると、1840年代のスウェーデンで小学校が始まって2017年で175年を迎え、
それを記念?して本の再販、と書いてある(超訳です
今を生きるおじいさんが、自分の曾おじいさん(farfarsfar)の時代の事を話し出すと言う形で
始まるこの本は、175年記念にピッタリ!初版は1993年。

Förr i tiden i skogen

森の中で暮らしている7歳のJonathan。
ある日子供は皆学校に通わなくてはいけないと通達があった。
Jonathanも働き手の一人なのでお父さんは怒る。でもJonathanは学校に行く事に。
そこで初めて本(文字)を知る。
冬のLiciaの頃火事で学校が燃えてしまい、女性の先生はJonathanの家でしばらく授業をする事になる。
お父さん他Jonathanと暮らしている大人も本や文字に初めて触れる、そんなお話。

一緒に住んでいるけど相当怠け者なmorbröderna(お母さんの兄弟達)、病気っぽいおばさん、
無口なお父さんと貧乏な暮らしをする中で、本を知ったJonathan。
だからどうしたとかは全く書かれていないけど、本によって皆の何かがちょっとだけ動く。
お母さんがいないJonathanの生活に突然舞い降りた天使の様な先生の存在で、Jonathanやお父さんの
世界が少し優しくなるのも良い。

表紙は私の知っているAnna-Clara Tidholmさんの絵とちょっと違うイメージだったけど
全体的には彼女らしい描写で、物語を更に温かいものにしている


私の雑なあらすじでは判らないけど結構胸に来る物語で、
本や、学ぶ事の大切さも伝わる一冊。

Lar dig Japanska 

副題:Snabbt / Latt / Effektivt →すばやく/簡単に/効率的に
2000 viktiga ordlistor →2000(語)主要辞書
Lar Dig Japanska

スウェーデンで発売されている日本語の超シンプルな単語辞書。bokusで安い時に購入。
軽いし邪魔にならないサイズなので結構持ち歩いている。
Lar Dig Japanska2 厚さも薄い

スウェーデン人が使う物なので、当然わざわざ動詞とか形容詞とかen、ettなど書かれていない。
日本人がスウェーデン語勉強の為に使うには、ほぼ役に立たず。
書きやすそうな紙なので、やる気のある人なら書き込んで使いこなせるかも。
Lar Dig Japanska3 書き込み出来る余白あり

重要な単語が思い浮かばなかったのか、「ソレ重要!?」と言うのが載っていて、
むしろそういうのを探すのが面白くて見ている
しゃもじがträslev、soppslevと二つも載っているし、親水公園って意味何!?、と逆に聞きたい物もある。
ソレ載せるならアレ足りてないよと独りツッコミを入れる。チョイスの基準が判らないのも面白い。
Hej の「おっす」もなかなかすごい。こんな意味があるならスウェーデン人にHej!なんて言えない

基本的に単語だけど30ちょっと簡単な文章も「重要」とみなされ選ばれている。
Jag älskar dig,men jag vill inte gifta mig med dig.
(私はあなたを愛しているけどあなたと結婚はしない) は、重要な文章として載せる必要があったのか^^;

2017年発売の本なのでさすがに時代錯誤な単語は出ていないし、変な誤訳もほぼ無い。
syre →酸素(んそ)程度は海外の日本語本としては誤差の範囲。

そんな中唯一・・・
gris→豚(とん)は和ませてくれるけど出来たら修正して出版した方が良いです、と
異国の片隅から勝手にお願い。
ついでにsoppslevは「おたま」でよろしく。

デジカメが壊れる

10年使ったデジカメが壊れた。
その間1度修理にも出している。もう買い替えても良いと思う。
とりあえず父が使っていた単三電池で動く見た目も安っぽいデジカメを使おうかな、と思い
軽く撮影♪

20180331.jpg

今までの写真となんら変わりない、と言うかむしろ良いんじゃないか!と言う事に衝撃((((;゚Д゚)))))))

3月のNWA

隅田川沿いの夜桜を眺めながら歩いた今回のコース。
友達も初参加。おかげで28日だとばっかり思っていたので間違わずに行く事が出来た^^;
満開の時期と重なってお花見宴会な人々が沢山いた!

コースメモ↓
19:00に浅草吾妻橋のたもと 水上バス乗り場集合
台東区側の桜を見たあと、桜橋を渡って墨田区側の桜並木を歩き、20:30位にアサビビル解散
1月に歩いた向島(長命寺辺り)や、牛島神社、勝海舟の銅像、カッコいい水門なんかも見る。


去年講座でお世話になった先生も参加されていて、手首に力が入る件でアドバイスもらった。
私と余り身長は変わらないんだけど、先生の歩幅は広い。
歩幅に気を付けて歩こう。

20180328.jpg


桜もきれいだけど歩いて見かける花もいろいろキレイな季節

Category: おでかけ

英語が判らない

スウェーデン語レッスンが消えた代わりにアプリでもと探した所、セールスではなさそうな
感想ブログを3つ発見。しかもお一人はカッテンさんにも行った事がある人。
これは信用出来る(^-^)/
で、ダウンロードしてみた「Babbel」スウェーデン語勉強用。


ビギナー用、文法、リスニングなど、コースが幾つにも分かれている。
各コースの最初のチャプターだけ無料でお試し出来るので幾つかやって見た。確かに充実。
しかも画面二個横のシリーズのよりおしゃれ(な感じがする)。
発音の練習も出来る。Jagすらなかなか正解としてくれなかったのが悲しかった(´・_・`)
有料の値段はチョイスする月の数で違うけど3ヶ月コースでひと月800円位。
オフラインでは使えない。

ちょっとした文化的な?アドバイスも出て来る。
Tackという単語の時はスウェーデンではすごく使うとか、Duでは誰にでも使うとか。
英語とは違うよ!みたいな事を教えてくれている様。
英語が読めないから意味は定かではないけど^^;

いや、本当に英語が判らないんで改めて自分にビックリした!
4月からのNHK講座テキストが出回っているので「基礎英語0」と言う小学生対象のテキストを
ちら見したらこのレベルで調度良かった

ちょっとでも英語が判ればすぐに有料版試すんだけど
Category: 未分類

春なのに

だるい、眠い、やる気が出ないが例年以上。年齢によるアレのせいかな?
出かけたい場所は沢山あるのに身体が言う事聞かない
でも気分も全拒否、って訳ではないのでだるさが治まるのを待つとする。

スウェーデン語の先生とも時間や場所の都合でレッスンが無しになったまま。
独学はモチベーションあがらないよねぇ、特に今の状態では(´・_・`)

代わりにこのDVDをよく観ている。Lilla Kattenさんで買ったPettson&Findus。
本はSven Nordqvistが絵もお話も描いていると知っているけど、まだ一冊も読んでいない。


勝手にちょっとダメなおじさんとしっかり物のネコ、って思っていたけど違っていた。
本の方を知らないので声とキャラのイメージは私にはピッタリと感じたけど、絵本派の人はどうなんだろう?
ほぼ聞き取れないけど、そんな中でも聞き取れる言葉があると嬉しい
スウェーデン語の「音」がかなり好き♪

出かける気分でないうちに、今度はノルウェー語でも観てみようと思う。
(スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語&フィンランド語と北欧語どれでも選べる)