FC2ブログ

趣旨変更!

スウェーデンに関係した事のみ記事にしようかと思います。
本も読んでスウェーデン語も習ってたくさん書きたいな、とは思ってますが
実際はFC2の広告が出る前に書ければ良いな、という頻度かと(#^.^#)

絵本の事でメッセージ頂いた方ほか皆様、今後もよろしくお願いします!
2018年8月1日

Mmma Mu låtsas

作:Jujja Wieslander
絵:Sven Nordqvist
2018年発売 bokusで購入

Mamma Muの新刊。
中途半端な冬景色に飽きたMamma Muが「夏のつもり」で行動するお話。
mMmma Mu låtsas


新刊なので詳しいあらすじは省略しますが、過去に発売された本の内容があれこれ出て来て
「もしかしてMamma Muシリーズ最後!?((((;゚Д゚)))))))」と、ちょっと動揺している

ピッピの世界展に行く

東京富士美術館へもうすぐ終了のピッピ展に行って来た。
雨の八王子、某大学エリア。某大学が立派でビックリした!
美術館に無料ドリンクもあった。さすがとしか言いようがない。


事前情報より混雑していた。土曜日だから?と思ったが、どうやらTVの取材もあったらしい。

ピッピの家の模型、庭に洋梨の木があった!なんかスウェーデンっぽい(゚∀゚)
スウェーデンで洋梨の木を見た事はないけどpäron(梨)と言う単語は本でも良く見かけるし、
スウェーデン語を習っていた時にも結構出て来た単語なので、スウェーデンの果物=洋梨ってイメージある♪
20180915-1.jpg

11年に行った世田谷文学館でのリンドグレーンの絵本展より、大使館が絡んでいる分だけ豪華だった。
少なくともニイマンの原画はこちらの方が多かった!
もう一回位観たかったなぁ。ラーション展は何度も行こう。

八王子は秋が進んでいた。
20180915-3.jpg

Nalle Bruno reser till månen

作:Gunilla Ingves
2018年発売

先日bokusで購入した別の本。Nalleシリーズの新作!
何がツボなのか自分でもよく判らないけど、Nalle春夏秋冬の4冊は私のエバーグリーン本

月に行きたいNalle、犬のMajsan&猫のTom。
Tomが森の中に青いロケットがあると聞いた事を思いだす。
翌朝3人はピクニックカゴに飲み物食べ物、月の地図や本を入れてロケットを探しに行く。
木の上にあったロケットを見つけて月に出発!
IMG_0391 (360x270) 

Nalleシリーズはぬいぐるみが主役の、いっけん可愛い本だけど内容は限りなく科学本。
この本では月についてしっかり学べる。

なのにロケットは木造2階建て風。木造2階建てでも無重力になるのはきちんと表現。
そんな落差が好きなのかも♪
IMG_0392 (360x270)

絵本の中にあるカレンダーが9月になっていた。
スウェーデンでも月を見るなら9月なのかな?と言うか、お月見文化があるのかな!?
ヨーロッパ人って月は気を狂わすとか、ドラキュラと狼男と、悪いイメージ持ってそうなんだけど^^;

もちろんNalle Bruno reser till månen もエバーグリーン入り!
春夏秋冬シリーズの次はどこかに行く、かな? 楽しみっ

Hundpromenaden

Sven Nordqvist

久々bokusで購入した本は好きな作家さんの新作。
そのうちの一冊がこの本。
IMG_0393 (360x270)


「Var är min syster?」同様、大型本。文章は作家紹介と、後ろの表紙に少し。
犬におしっこをさせてきて、でも遠くにいく必要はないよと言われたけど、みたいな。
IMG_0394 (360x270)

Sven Nordqvistさんの描く、可愛くて奇妙で不思議できれいで独創的な世界が思いっきり堪能出来る本。

男の子と大きな犬が散歩する姿を各ページごとに見つけた後も、いろんな絵を観て何かを探してしまう、
芸術の秋にピッタリな一冊!

Kommenteraが大荒れだった様な。

8 Sidorの記事の一つ位をほぼ毎日読むようにしている。
簡単=スウェーデン人以外も読むのかな。世界の記事も簡潔かついろいろ見受けられる。
台風の記事のあと、2.3の記事を挟んで地震。「ヤーパン危険!」と思われているかも

IMG_0373 (360x276)

台風の記事の時コメント多いなと思ったら、同じ名前の人がほぼ意味不明な連投していた。
それが頭にあったので地震の記事の時も注視していたら、名前は違うがほぼ同じ時間に
スウェーデン語ではない、意味もあるのか判らない文字で、引く程コメントにがあげられていた
今はコメント0になっているけど。
「Vad tycker du om den här artikeln?」(この記事についてどう思いますか?)に
bra(良い) 337人 Dåligt(悪い)3327人 は異様な数字だと思う。
台風の記事の bra(良い) 254人 Dåligt(悪い)1303人もそこそこ衝撃だったのに。

スウェーデンに居るのはスウェーデン人だけでないので、日本に悪い感情を国としては持っていなくても
危ない事はあるかもな、と思ったここ数日の出来事。

-------------------------------------------
bokusで本を頼み、5日0時に発送しましたメール受信して楽しみにしていたら今日届いた!
過去一番の早さっ\(^o^)/

Kräftskiva2018

9月1日土曜日、Lilla Kattenさんに行く。
スウェーデンの夏の風物詩?ザリガニパーティーに参加する為に!2回目!!
今年はスウェ友さん土産のTUMMENも持って行った。
ザリガニパーティー=スウェーデン語で「Kräftskiva」
 ラーバン作者さんの別キャラおやゆび君

TUMMENを知っているどころか好きとおっしゃってくれる参加者さんもいた。
さすが、スウェーデンで集まったパーティー!好きを分かち合える幸せ(^-^)/
それ以上に、スウェーデンの美味しい物を日本で食べられる幸せ!!\(^o^)/

買った物&もらった物&知らぬ間に入っていた物!
20180901買った物一部 落雁までありがとうございます


帰って来てすぐ食べてしまった物もあるので写ってないのも・・・^^;
お店2周年記念のうまい棒、一種類だと思っていたら2本もらえてこれまた幸せ(* ´ ▽ ` *)

初対面の方と共通の好きな何かについて話が出来る時間は、楽しいし面白いし刺激になる。
身内会社の事でちょっとざわついた時間を過ごしているので、久しぶりに何と言うのか、
心穏やかできれいな時間を過ごした。

9月スタート。暑いとはいえ季節は変わる。
今年のブルーと黄色で爽やか感のあるザリガニセットの様な残りの一年にしたい(?)